独身アラフォーOLの交換日記

独身でアラフォーの『ちゃんこ』と『ちゃん』が、毎日必死に働いて生きる日常を綴った、自分たちを応援するためのブログです。1日おきに2人で書いてます。

デブ病院。体重増加を実感する。

ちゃんこです。

 

一昨日だったか、朝歩いていたら「体重に変化があったようです」といった感じの通知が…

 

ヘルスケアのアプリなんて普段開かないけど、ポチっとしてみると…

 

f:id:chankotochan:20240125075206j:image


…。

 

‥‥‥‥

 

うぅぅぅ。

 

やばいぞ体重!

自分でもスカートがきつくなったなとか、泳ぐときに肉があたるなとか、色々実感しています。

先週行ったデブ病院では、先月から1.8kg増量していて、先生と目が合わせられませんでした。先生は多分20代後半くらいの若い先生で、きっとデブの気持ちは理解できないタイプだと思います。

 

なんとかせねば…。

ということで、無理はせず、運動量を増やして食生活も見直したいと思います。

 

最近インスタに出てきた「梅流し」をやってみました。

梅流しは、大根と梅干を煮て、煮汁ごと食べる食事療法で、腸内に溜まった宿便を輩出する効果があります。

 

やり方は人によって少し違うようなのだし、効果がない人もいるし、危険なこともあるかもしれないので自己判断で行ってほしいのですが、ちゃんこはこちらのレシピで作りました。

 

大根半分をいちょう切りにする。

水1.5リットルの中に大根を入れて10分煮たら、梅干し3個(必ず純粋な梅干しを使用する)と味噌大匙1を入れて5分煮込んだら終わり。

大根と梅干の味噌汁です。

 

調味梅干しだと塩分の関係でダメなのかな。ということでスーパーで調味梅干しじゃない梅干しを探すけど、なかなか出会えず。大きめのスーパーでようやく出会えました。
f:id:chankotochan:20240125074655j:image

 

 

ほとんどの市販の梅干しは調味梅干しなのかも。塩分15%以上のものを使用するようにということでした。


f:id:chankotochan:20240125074714j:image

 

 

水1.5リットルは結構な量です。
f:id:chankotochan:20240125074703j:image


梅干しと味噌を入れて完成。


f:id:chankotochan:20240125074700j:image 

 

 

そして、食べる順番が大事とのこと。

①まずは梅をつぶしてスープのみ半分飲み干す

②半分飲み干したら大根と梅も一緒に食べる

③最後まで食べきる

 

順番を間違えると、ただの大根スープをたらふく食べただけになるとのこと。

 

ということでまずは1杯目。スープを飲みます。
f:id:chankotochan:20240125074720j:image

 

2杯目…すでにきつい。
f:id:chankotochan:20240125075209j:image

 

3杯目。ようやく半分スープを飲んだので、梅と大根を食べていきます。
f:id:chankotochan:20240125074717j:image

 

 

4杯目。大根の量も多い…きつい。実は今回、あと1杯分残っていたけど、ここでダウンしました。残りの1杯は翌朝食べましたよ。
f:id:chankotochan:20240125074707j:image

 

 

結果…大失敗でした。

実は昨年末に初めてやった時は、食べて2時間後くらいに大変なことが起きたので、効果抜群だなと思ったのですが、今回は食べる時間(晩御飯)が悪かったのか、最後まで食べきらなかったからか、あと最初に梅干しをつぶすのを忘れていたからか、何の変化も起こりませんでした。翌朝も普通の便だったと思います。ただ満腹になって苦しかっただけでした…。

そもそも、梅流しを行う前に断食をするみたいなんですが、それもしなかったからかな。(ちなみに前回成功した時は断食してなかった)

 

大根にも梅干しにも腸内環境を整える効果があるらしいです。

ですが、このメニューは、塩分が高く高血圧に繋がることや、善玉菌まで流してしまう、腸壁を荒らしてしまうなどデメリットもあるようなので、体調見ながらやった方がよさそうです。

 

 

ネットで見つけた方法とレシピ、貼り付けておきます。↓

梅流しのやり方

梅流しを成功させるのに最も重要なのは、正しい方法で行うことです。

梅流しには大きく分けて2つのやり方があります。

    • 断食してしっかり腸活する
    • 断食なしで気軽に腸活する

 

以下で詳しく解説します。

断食してしっかり腸活する

梅流しを断食して行う方法ですが、2日連続の断食はハードルが高いと感じる方も多いと思います。

ここでは、1日だけ断食して梅流しを行う方法をご紹介します。

【断食を開始する前日】

夕食を少なめにし、十分な睡眠を摂る。

【梅流しの前日】

朝から夜まで何も食べない。(水は飲んでもOK)

【梅流しの当日】

  1. 大根と梅干しを煮て梅流しの材料を作り、煮汁を飲む。
  2. 大根と梅干しを食べて煮汁を飲む工程を繰り返す。
  3. 食べている最中〜1時間程度で便意を感じ始めるので、排泄する。
  4. 水様便が出始めたらトイレの近くで待機する。
  5. (梅流しを朝行った場合)昼食もしくは夕食には消化の良い物を食べる。

梅流しの翌日から1週間程度は、消化が悪く胃腸に負担になる食べ物は控えるようにしてください。

断食なしで気軽に腸活する

梅流しは断食せずに行う方法もあります。具体的には、1日1食を梅流しに替えるだけという簡単なやり方です。

ここでは、梅流しの材料と作り方をご紹介します。

<材料(1人分)>

・水……1.5リットル

・大根……1/2本

・梅干し……1~2個

・だし用昆布……15g(お好みで)

<作り方の手順>

  1. だし用昆布の汚れを取り除き、水に浸す。
  2. タッパーやジップロックに水と昆布を入れ、30分以上冷蔵庫に置く。
  3. 鍋に水を入れ、取り出した2を移して加熱する。
  4. 中火で煮込んで、沸騰する前に昆布を取り除く。
  5. よく洗った大根を1〜2cm程度の輪切りにする。
  6. 鍋に大根を入れ、箸が刺さるくらいの柔らかさになるまで中火で煮込む。
  7. 6につぶした梅干しを入れて5分程度煮る。
  8. 鍋をかき混ぜて完成。

この方法は断食しない分、負担も少ないです。

 

とりあえず、無理なダイエットは体によくないし、継続もできないので、水分をとりつつ、間食を減らすことから始めようと思います。

本当に体が重くて辛いです。

 

 

毎朝電車で座って爆睡しているおっさんたちのイビキに本当にいらいらしています。だいたい太った人が豪快なイビキをかいています。自分のイビキに気が付かないんですかね。のんきでいらっとします。一人ならまだしも5人くらいイビキかいていて、本当に嫌いです。電車ストレスだな。

 

ということで、ダイエット頑張ろうという日記でした。では!