ジャーニズに入れますよ!ちゃんことちゃんのぷっくり日記

『ちゃんこ』と『ちゃん』2人は仲良し!楽しくてくだらない2人の日常のおはなしです。

なだ万茶寮~夏の味覚懐石~

ちゃんです。

先日、『渋谷 なだ万茶寮』@東急本店に行ってまいりました!1967年に開業した渋谷の東急本店は、2023年春に解体(閉店時期は未定とのこと)になるそうです。。今回は、"の味覚懐石"をいただいたのですが、次回の"の味覚懐石""の味覚懐石"の頃にまだ東急本店はあるのでしょうか…涙

少し話が反れますが、大好きな小田急百貨店新宿店本館も2022年9月末で営業終了と聞き、本当に悲しいです。。小田急は靴コーナーが充実していて、靴コーナーとハンカチコーナー、コスメコーナーをぐるぐる回るのがちゃんのお決まりコースでした。悲しいなぁ。。

再開発でどんどん新しい商業施設が完成していく中で、老朽化が進む昔からあるデパートがどんどん解体されていきますね。なんだか、寂しいような気もします。

 

 

さて、本日の本題

なだ万茶寮 の味覚懐石”

についてご紹介させてください!

f:id:chankotochan:20210720081334j:image

 

 

旬菜

f:id:chankotochan:20210720073559j:image

空心菜の浸し

・シルク豆腐 雲丹

・蒸鶏と玉蜀黍のマスタード和え

・鰻ざく カリカリ梅

空心菜のお浸しの上には、スルメイカを揚げたものが乗っているのですが、これがまた美味しい…。うざくってなかなか食べる機会がなかったのですが、本当に…美味しかった…大きめにカットされたカリカリ梅が、これまた…美味しい!蒸し鶏もプリプリで、プリプリのコーンと相まってさっぱりと美味しくぺろっといただいた旬菜でした!

 

ちなみに、、、
f:id:chankotochan:20210720073551j:image

ご一緒した方にアレルギーがあったため、お豆腐は湯葉に、蒸鶏のマスタード和えは夏野菜のジュレ的なものに変更くださいました!

 

 

吸物
f:id:chankotochan:20210720073546j:image

・焼鮎の清汁 生海苔しんじょ 順菜

あゆって小さい頃に川で釣って焼いて食べたっきり、生臭いイメージもあってあまり食べる機会がなかったのですが、丁寧に下ごしらえされていて生臭さなんてまったくなく、柔らかくて美味しかった…!おつゆが美味しすぎて…。即完食。

 

 

造り
f:id:chankotochan:20210720073554j:image

 ・本日の盛り合わせ

鱧、鮪、鯛、鯵の盛り合わせでした。ハモは梅肉、タイには玉ねぎのマリネが添えられていました。こんなにぷりぷりで立派なアジのお刺身(切り身が大きい)を見たことがないね、と話ながら美味しくいただきました。

 

 

煮物


f:id:chankotochan:20210720073636j:image

f:id:chankotochan:20210720073640j:image

 ・茄子釜

  鱧の煮卸し ヤングコーン 万願寺甘唐 木の芽

器がナスでできていて、素材がカリッと揚げられて、ナスベースかな?とろみのついたお出汁に浸かったお料理でした。これが、もう、美味しすぎて、びっくりしちゃった、んです!贅沢にハモ、ヤングコーン、万願寺甘唐、ナスの天ぷらがカリカリ、お出汁ジュワッ、と最高のバランスでした。

木の芽ってどれのことだったんだろう〜と調べてみたら、

f:id:chankotochan:20210720122618j:image

上に乗っていたお方ですか!

 

 

焼物

f:id:chankotochan:20210720090036j:image

 ・和牛ロースト

  ズッキーニ ハニーティム

・鰈西京焼

・出汁巻

・若桃ゼリー寄せ

お肉は中央のお醤油、お塩を付けていただきます。わざびが苦手なのですが、生わさびはつーんとくる辛さがまったくなく、お醤油と一緒にステーキに乗せて美味しくいただきました!

はじめて食べた若桃…若い桃…摘まれちゃったのですね…!硬いけれど甘く、桃そのものの味でした。

 

 

食事

f:id:chankotochan:20210720073724j:image

 


f:id:chankotochan:20210720073740j:image

f:id:chankotochan:20210720073735j:image

・玉蜀黍の釜炊き

・香の物盛り合わせ

・味噌汁

素材に自信があるからこそのシンプルな調理法で、昆布出汁ととうもろこしだけで炊いてあるそうです。絶対に自宅では再現できない、繊細なお米の炊き加減で、お茶碗三杯食べました。

 

デザート

f:id:chankotochan:20210720073837j:image

 ・特製マンゴープリン

・桃のわらび餅

・ライチシャーベット

マンゴープリンはパインやブルーベリー、小豆などが入っていました。桃のわらび餅は不思議な食感で、桃の繊維のあるわらび餅…というかんじでした…!ライチシャーベット、さっぱりしていてもっと食べたかったなー!

 


f:id:chankotochan:20210720124149j:image

f:id:chankotochan:20210720124209p:image


満腹!大満足!でした!

 

どのお料理も『美味しい!』の語彙力0な感想で申し訳ない気持ちでいっぱいですが、一貫して、お出汁の味が上品で優しくてペロリでした。(美味しくておいしくてずっと唸っていました。)

ついてくださった定員さんはとてもお若い方で、温かいお茶を常に提供してくれたり、お料理についてもしっかり説明してくれて、とても丁寧に接客くださいました。定員さんの『私、この料理好きです!』という感想を聞くと、お店に対する愛情が伝わってくるので「このお店に来てよかったな」と思います。(なので、メニューに悩んだ時に定員におススメを聞く面倒な客ですw)

お値段は、¥7,260円(消費税•サービス料込)でした。お値段の価値、あると思います!!また、の味覚で、必ず伺います!!!松茸かな!